サトリ

部屋の中で座って洗濯機の音を聞きながら涙を拭く。

 

なんの涙なんだろう。

 

色々考えすぎる私は結構涙脆い。

悔し涙か、悲し涙か。

悩み涙か。

 

目が重い。

 

瞬きするとまた流れる。

目が痛い。

 

パーフェクトワールドを見たから、今働けてることも別の視点から見れば幸せなことなんだって再確認した。

 

でも久しぶりになんか追い込まれてる。

崖っぷちに立っているというより、底を覗いてるようだ。

 

なんなんだろう、この心は。

 

分からないのがしんどい。

分かろうとしたくないだけなのかな。

 

明日はラジオ収録がある。

いいように使われる、今いる立場から逃げたいだけかな。

 

使われるって思わずに、使ってくれてるって思いたいけど、

あの日、

固くて汚いソファに横たわって、

部屋の時計をボーっと眺めながら、

色々悟ってしまったんだ。

 

ここで頑張るの?

 

その自問に戸惑ってしまった。

 

 

自分のことなのに

決めることを

行動することを

意志を固めることを

怖がっている

 

 

背中を押されても

まだ踏んばっている

 

誰の押しが欲しいのか

私はまだまだ甘えてる

強くなった気になっていたけど

まだまだなんだって実感する

 

それが悲しいんだな

 

文字にしてみたら

分かったよ