綴れば心が軽くなる。

こんばんば。

夜中だ。

 

逃げ恥を文字るつもりが難しかった。

 

今日は少し人生論。

 

生きていると多くの人と関わることは避けて通れないと思うのだけど、どうだろうか。

 

馬が合わないとか、苦手な人、よく分からない人、めんどくさい人、

いると思う。

 

この先もいっぱいそういう人がいるだろうけど、一緒に働かなければいけない状況になると思う。

 

自分にはないものを持ってる、っていう言い方もできるけど、別に羨ましいとは思わない。

 

 

人と関わることに対して、自分の中に譲れない想いがあることは、大切なことだと思う。

 

私は、バイト先から八方美人と思われてると被害妄想してる。

 

けど、私はそんな女じゃない!

 

確かに人とはあんまり争いたくないし、揉め事とか、ましてや人の悪口とか、そんなことは言いたくないし、聞きたくない。

 

だから誰にでも、割とニコニコ、“私”が嫌われたくないっていう思いよりも、“人”が“人”を嫌う感情を持って欲しくないだけ。

綺麗事を言っているのはよく分かってる。

 

よく言われるのは、

「怒らなそう。」

「本気で怒ったことあるの?ないでしょ?」

っていう言葉。

 

私からは想像つきにくいみたい。

もちろん怒ったことはあるよ。

そんな天使じゃない。

けど、怒ることって私にとって凄い小さな感情かもしれないな。

別の感情のほうが大きいから、忘れちゃうんだと思うんだ。

 

悪口の同意を求められた時は、なるべく自分の意見を言うようにしている。

そして、さりげなく話題をそらす。

 

意見がお気に召さないようでたまに空気が悪くなることは分かってるけど、嘘をついて人のことを悪く言う自分が許せないし気持ち悪いんだ。

 

でもめんどくさい時は適当に聞いて適当に返してるかもしれない。

 

仕事に対して、多少の不満はあるけど、いちいち揉めるほど元気もないし、めんどくさいことは御免だ。

 

こういう人間もいるんだな。

見習わないようにしよう。

って割り切って自分を励ましてる。

 

意外に芯を持ってるのよ。

例えば私にとって距離置きたい人は、

感謝する気持ちがない人、過度の過干渉な人、かなぁ。

すぐ出てくるのはこんな感じ。

もちろんまだある…。

 

感謝する気持ちがない人って、終わってない?

やってもらって当たり前みたいな。

心の声:召使いじゃないわ!!

 

過干渉も勘弁してくれ~。

いつどこでだれと何してたどうだった(まではまだ良い。)その人はどこの誰だどこに住んでて兄弟はいるのか親の年は幾つだ…

 

心の声:ウルセェ---メンドクセ---イ、イッテモワカラナイダロ-

 

 

 

ここからは私見だけど、

悪口を言う人って、かなり暇人だと思う。

 

私も、まぁ人を悪くいう時くらいあるけど(あるんかーい。)暇人だなって思うよ。

 

人を特定できるような悪口に限るけど、言ったところで何にもならないし、時間の無駄でしょ。

 

あ、私にとって悪口は、見た目を悪く言ったり、その人そのものを見下して馬鹿にすること。

 

性格に対する意見とかは悪口に含まないと考えるよ。

 

逆に性格に対する意見はそういう人もいるんだなーって思えて、興味ある。

 

話戻るけど、

黒いこと考えるなら、もっと楽しい話をしようよ。

 

って思うんだ。

 

人間関係って難しいよね。

この先もちょっぴり不安だけど、なかなか私はポジティブ(タチの悪いことはすぐ忘れちゃうような)思考の持ち主だから、なんとかなるかね。

 

いや、なんとかしよう。

なんとかなるって思えばなんとかなる。

 

いや、こんな話をしたのは、

バイト先の一個下の子が人間関係とか出勤時間を理由に辞めたがってたから色々考えたってわけ。

 

どこいったって人間関係は付き物だから、その中で自分がどういう立ち位置に立つかを考えて実行すべきだと思う。

 

まぁ他の仕事がしたいっていうなら話は別だけど。

 

っていうかバイトしか働いたことない私が人間関係語れるほど経験してないと思うけどw

 

まぁバイトしてない人よりは、多少の抗体があると思うよ。

 

多少のね。

 

 

はぁ、こんな長々と何書いてるんだか。

今日はケーキ食べたから明日はチキン食べたいな。

 

心の掃除ができたから、部屋の掃除しなきゃなーって思うやまめでした。

 

明日はサンタ最終日。

うりゃっ。

 

私のとこにもサンタさん来ないかな~。